妊娠時に取りたい葉酸は野菜に多い!その時気をつけることは?

妊娠時に取りたい葉酸は野菜に多い!その時気をつけることは?

 

妊娠をすると、まず取りたいものとして葉酸があります。

 

葉酸は、赤ちゃんの細胞分裂の時にサポートすることができるとても重要な栄養素です。

 

健康な赤ちゃんを出産するためにも、意識をして取りたいですね。

 

その葉酸は、特に多く含まれているものとして野菜があります。

 

葉酸を多く含む野菜を料理して食べることで、葉酸を取ることができます。

 

その時、ちょっとした注意が必要なのです。その注意とはどんなことなのでしょうか。

 

ここでは、野菜から葉酸を取る時に注意することについてご紹介します。

 

野菜を洗いすぎない

 

野菜を料理する時に、まず行う事として洗うと言うことがあります。

 

ところが、葉酸を含む野菜の場合は水溶性のために水に長くつけたり洗うことにより、その栄養素が逃げてしまうことがあるのです。

 

その結果、葉酸を取れたと思っていても、そんなにとれていないということになります。

 

葉酸を含むほうれん草等の野菜は、さっと洗うようにしましょう。

 

湯がくよりも電子レンジで調理

 

葉酸を含む野菜は、ゆがいてしまうことによりその湯がき汁に葉酸が溶け出していることがあります。

 

特に長くゆがいてしまうと、ほとんどなくなってしまうことも。

 

せっかく取りたい栄養素も、そこで流れてしまうことになりますね。

 

そんなことにならないように、野菜を茹でるよりも、電子レンジで温めて柔らかくすることをおすすめします。

 

すると、大切な栄養素を逃がすことなく調理できます。

 

スープや味噌汁に入れて食べる

 

葉酸を含む野菜を食べる時に、和物などをすることが多くなります。

 

サラダとしても、食べることもありますね。その時、水溶性のビタミンが溶け出してしまうこともあるので、できたらスープや味噌汁等で取ることをおすすめします。

 

味噌汁に入れることにより、それに溶け出しているとしてもその汁を飲むことにより葉酸を取ることができるのです。

 

その時に、注意をすることとして塩を多く入れすぎないようにしましょう。