妊活中または妊娠中に効果的に葉酸を摂る方法について

妊活中または妊娠中に効果的に葉酸を摂る方法について

 

葉酸と聞いて、知っているという人もいれば、よく知らないという人もいるかもしれません。

 

この葉酸というのはビタミンの一種で、造血作用、あるいは細胞を作るのにきわめてすぐれた効果があります。

 

食物から摂る場合は

 

このような効果がありますので、妊活中、あるいは妊娠中の女性には不可欠といえます。

 

また赤ちゃんの先天異常を予防してもくれます。

 

厚生労働省の指導では、妊娠中の女性は、1日0・48ミリグラム(480マイクログラム)を取るように推奨されています。

 

また食品としては、緑黄色野菜やイチゴ、キウイなどに多く含まれています。

 

その他レバーなどにも、葉酸は多く含まれていますが、レバーは摂り過ぎるとデメリットもあるので気をつけてください。

 

ただし葉酸を含む食品を揃えるのは大変とか、あるいはつわりなどで食欲がない時は、ジュースなど飲み物で摂る方法もありますし、サプリで摂ることもできます。

 

サプリは何を基準に選ぶべきか

 

もちろん葉酸サプリといっても種類は様々ですので、迷ってしまうことも多いでしょう。

 

基準としては、まず葉酸の含有量が多い物を選ぶようにしましょう。

 

また妊娠中は、葉酸のみならず他の栄養素もとても重要になって来ます。

 

そのことを考えて、他の栄養素も配合されている物を選ぶといいでしょう。

 

特につわりの場合は、他の栄養素も配合されている物を選ぶと、食事がのどを通らなくても、必要な栄養素を摂ることができるからです。

 

特にカルシウムや鉄分はきちんと摂るようにしましょう。

 

コスパと飲みやすさにも気をつけて

 

それからコスパ、これも重要です。

 

サプリは毎日飲まないと意味がありません。

 

妊活中から出産、あるいはその後の授乳期間まで必要になりますので、自分に取ってお手頃な価格のを選ぶようにしてください。

 

また毎日飲むということは、飲みやすくなければなりません。

 

栄養素が含まれているけど飲みにくい、においが苦手という場合は、他のサプリも探してみるようにしましょう。

 

なかなか見つからない時は、産科のクリニックで相談をしてみるといいでしょう。